にきび 洗顔料の選び方 洗顔方法

にきび対策のために。効果的な洗顔料の選び方と洗顔方法

にきび対策のために。効果的な洗顔料の選び方と洗顔方法

 

にきび対策

 

にきびを予防するためには洗顔料の選び方にも十分注意しなければなりません。そのためにきび対策を謳った洗顔料は沢山の所から販売されていますが、どれを使えばよいのかが分からなくて困ってしまうと言う女性も沢山います。

 

 

 

まず、洗顔料のタイプは形状によって二つの種類に分ける事ができます。その一つが固形型の石鹸タイプであり、もう一つがチューブに入っているような洗顔フォームタイプです。

 

 

 

何が異なるのかと言えば、自然由来の成分であるか、合成成分を使っているかという差になります。

 

 

 

石鹸タイプは合成物質を使っていないため、肌の弱い人にでもお勧めしやすい洗顔料です。その一方で洗顔フォームはと言えば、化学成分を合成して作られている事がほとんどになります。

 

 

 

しかし洗顔フォームも最近は肌に優しく作られており、肌が弱い人でも使いやすいものとして販売されている事が多いです。そのため洗顔フォームだからと言って、過度に心配する必要はありません。

 

洗顔料の選び方

 

そしてもう一つの洗顔料の選び方と言えば、自分の肌のタイプに合わせる事です。たとえばオイリー肌が悩みの人であれば、洗浄成分の高い洗顔料を選ぶ事が良いと考えられます。

 

 

 

にきびの原因となるアクネ菌は、油分を餌にしてどんどんと増えて行く事になります。そのため極力アクネ菌を除去できる洗顔フォームを使えば、にきび対策にも効果を発揮させられるでしょう。

 

にきび対策のために。効果的な洗顔料の選び方と洗顔方法

 

その反対に乾燥肌が気になると言う人であれば、保湿力が高く適度に油分を残して洗浄できる洗顔料を選ぶべきです。乾燥肌がどんどんと進行してしまうと肌の表面が固くなり、肌の角栓が洗い落としにくくなってしまいます。

 

 

 

その結果として角栓が毛穴に詰まり、にきびが出来やすい肌になってしまうのです。また、乾燥肌を放置しておくと、肌の細胞は潤いが足りていない事を敏感に感じ取ってしまいます。

 

 

 

そうすると何が起こるのかと言えば、皮脂の過剰分泌です。乾燥肌が原因でオイリー肌へと発展してしまう事もあるので、洗顔料の選び方にも特に注意をしなければなりません。

 

にきび対策にも重要な正しい洗顔方法

 

にきび対策に効果のある洗顔料を選んだとしても、適切な洗顔方法をしていなければその効果も半減したり無効化されてしまったりします。

 

 

 

にきび対策にも重要な正しい洗顔方法は、泡をしっかりとぬるま湯で泡立て、擦りつけるのではなくマッサージをするように泡で肌を包み込む事です。

 

 

 

この時のゴシゴシ洗いはもちろん禁物となります。泡でマッサージするようなイメージで、余分な皮脂をしっかりと洗い落とすことが肝心です。