にきび予防 ビタミンB

にきび予防にはビタミンBが効果的

にきび予防にはビタミンBが効果的

 

にきび予防にビタミンB

 

にきび予防にはビタミンCが効果的であるという事は、ニキビに悩んでいる人であれば良く知っているかもしれません。しかし実はビタミンCだけではなく、ビタミンBもにきび予防に抜群の効果を発揮させる事が分かっています。

 

 

 

ビタミンBを多く含む食材として思いつくのは豚肉でしょう。豚肉であれば毎日の食事の中にも簡単に取り入れられますが、脂肪分も多いため食べ過ぎは禁物です。

 

 

 

ビタミンBを取るために豚肉を食べすぎてしまっては脂分が増えて本末転倒であるため、食べる目安にも注意しなければなりません。

 

 

 

それではビタミンBがにきび予防の何に効果があるのでしょうか。ビタミンBの働きとして良く言われているのは脂肪分の分解作用です。そしてもう一つが代謝の促進を促すと言う役割になります。

 

 

 

脂肪は言うまでもなく皮脂の元となります。その皮脂は体の外に次々と排出されていきますが、排出される部分の一つが顔にある毛穴となります。

 

 

 

にきびとは毛穴が詰まっているため皮脂が排出されにくい状態が続くことによって引き起こされる症状です。

 

 

 

しかし皮脂の元となる脂肪分を積極的に体内で分解してもらえれば、根本的なにきびの原因を多少なりとも減少させることに繋がるのです。

 

 

 

またこの他、代謝の促進についてもにきびとは大きく関わってきます。生き物の体は毎日のように再生が繰り返されています。古い物を外に出し、新しい細胞を日々作り続けていくシステムが体の中にできているのです。

 

ビタミンBの効果

 

そしてこれと同じ現象が肌にも起こっています。肌細胞の中の古い皮脂を外にどんどんと排出し、新しい細胞組織を作り出すことによって瑞々しく美しい肌を保っているのです。

 

 

 

こういった肌のメカニズムをターンオーバーと言いますが、ターンオーバーには代謝の良さが密接に関わっています。

 

 

 

代謝が良くなれば肌のターンオーバーも活発に行われる事になるため、にきび予防だけではなく、にきびによって跡が残ってしまっている部分も綺麗にできる効果があります。

 

にきび予防にはビタミンBが効果的

 

脂肪の分解に効果があるのはビタミンB2です。また、代謝の促進に効果があるのはビタミンB6であるとされています。

 

 

 

ビタミンB2が多く含まれているのは、ヨーグルトやチーズなどの乳製品の他、納豆やアーモンドにも含まれます。ビタミンB6は豚肉やレバー、あるいはマグロやさんまなど魚にも多く含まれています。

 

 

 

どれも日常に取り入れやすい食品の一つであるので、バランスよく適度に食べ続けるとにきび予防に繋げられます。